プロフィール

笑顔を生み出す治療家として、日々精進の毎日です。

作業療法士から始まった人生。西洋医術に限界を感じて鍼灸師へ。

結局は、どちらの医術も大切なことに気づきました。
私にとって、お客様の笑顔が一番の宝物です。
(いつもありがとうございます!)

はじめまして、池田和香子です。

「どんな人が治療するの?」と気になる方もいらっしゃるかと思います。

「笑顔を生み出す治療家」として、作業療法士歴21年目、鍼灸師歴13年目に突入。
臨床経験数も2万人を超え、技術も身体も(?)良い感じで肥えてきました。
どうぞ安心してご来院下さい。心よりお待ちしております!

池田 和香子(いけだわかこ)

 

作業療法士(Occupational Therapist)

はり師・きゅう師(Acupuncture and Moxibustion)

国際鍼灸師(Acupuncture Doctor)

日本臨床徒手医学協会(IMMSJ)認定セラピスト

AHA BLS healthcare provider

国際医療福祉大学卒

早稲田医療専門学校卒​

【経歴】


1975年 長野県生まれる。

〇幼少期~中学時代
大自然あふれる長野県にて生誕。
チャボ・ウサギ・ヤギ・イヌ等、動物が身近な一般家庭で、すくすくと育つ。
快活で一人遊びが得意(かなりのマイペース?)、笑点とラジオと読書を愛するよく笑う個性的な子だった。

〇高校時代
急な坂の上にある高校へせっせと通った御蔭で、足腰がとても丈夫に発達する。
部活の関係で、顔面骨折・脛骨骨折・捻挫・脱臼・肉離れ等、数多くの痛い思い経験し、病院にてリハビリテーションと接することになる。高校3年秋に、急遽思いつきで医療系大学進学を希望するも、部活に明け暮れたせいで周囲から「現役合格は無理」との宣告をされる。

〇空白の一年間
人生初の経歴欄”無職”生活を経験。
周囲の予言どおり、大学浪人生活に突入。せっせと予備校へ通う。の割に、楽観主義は継続。
センター試験2週間前に、バイクでの単身事故を起こし、全身打撲の大ピンチに!
奇跡的に受かった大学に進学することになる。

〇大学時代
独り暮らしスタート。親のありがたさを感じる日々。
華の大学生活とは縁とおい、医療系大学ならでは9-18時授業の日々。
大学2年で「自分は作業療法士に向いていないかも…。」と思い詰め大学中退を考えた頃、

実習地で”思い通りにいかないこと”に、何かを目覚めてしまう。
ここで「自分で考えることの大切さ」「物事を多角的にみることの重要さ」の基礎を学ぶ。

1999年(平成11年)  3月    国際医療福祉大学保健学部作業療法学科 卒業(現在は保健医療学部)

1999年(平成11年)  4月   作業療法士免許を取得

1999年(平成11年)  4月~  作業療法士として、総合病院の急性期から在宅医療まで、様々な分野でのリハビリテーションに従事

2007年(平成19年)  3月      早稲田医療専門学校東洋医学鍼灸学科Ⅱ部(夜間部) 卒業(現在は、人間総合科学大学鍼灸医療専門学校)

2007年(平成19年)  4月      はり師・きゅう師免許を取得

2008年(平成20年)  3月   国際鍼灸師免許を取得。

2009年(平成21年)  4月~

  2011年(平成23年)3月        人間総合科学大学鍼灸医療専門学校・非常勤講師。
                                                    人間総合科学大学鍼灸医療専門学校臨床施設「早稲田はりきゅう治療院」にて、臨床指導員として、

                                                    鍼灸師の育成に携わる(土曜日担当)。

2011年(平成23年)  4月~    うれしや鍼灸院 吉祥寺 開業。

2016年(平成28年)  6月     日本臨床徒手医学協会(iMMSJ) 認定セラピスト合格

2016年(平成28年)10月  アメリカ心臓協会(American Heart Association, AHA) BLS Healthcare Providerを取得

2017年(平成29年)  9月~ 公立大学法人横浜市立大学附属市民総合医療センター麻酔科外来ペインクリニック 鍼灸治療担当

2019年(平成31年)  4月~ 株式会社 acureha  代表取締役

2019年(平成31年)  5月~ スタジオ アキュリハ 開設

〇現在
「リハビリ鍼灸って、楽しくて楽になれるところだよ♪」をモットーに、数多くのお客様の笑顔を生み出している。
また経験の浅い鍼灸師の技術向上のため、講師として勉強会を開催中。

【池田和香子と鍼灸に関すること】

〇鍼灸師を目指したきっかけ
十数年前の病院勤務していたある日、体調を大いに崩し、自分が勤めていた病院に救急で担ぎ込まれました。
しかしながら、点滴を打っても抗生物質を飲んでも症状が一向によくなりませんでした。
私はワラにもすがる思いで、近くにあった鍼灸院に駆け込みました。鍼を打って頂いた途端、症状が和らぐのを感じました。
先生に「なんで治ったのですか?」と、お尋ねしたところ、「鍼灸はバランスの医療だから」と、おっしゃいました。
西洋医学一辺倒だった私には、そういう考えはまったくなかったので、鍼灸の世界に感動と興味を覚えました。

〇鍼灸師なのに○○が苦手
じつは…、鍼灸師なのに注射が大の苦手!
小さい頃、看護婦さんにしがみつきながら予防接種を受けていた記憶があります。
私自身、注射が苦手だからこそ、お客様には「痛くない鍼を!」と心がけています。

JR吉祥寺駅北口から徒歩5分、駅近の鍼灸院。笑顔を生み出す治療家・池田和香子の       「うれしや鍼灸院 吉祥寺」
Blog.png

リハビリ鍼灸 いけちゃんのブログ
http://ameblo.jp/reha1189/

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
Copyright ©うれしや鍼灸院  吉祥寺   All Rights Reserved.