初診の流れ

1.予診表に記入

良い治療にするために、予診表にご記入いただきます。身体について気づいたこと、治療に対するご要望など、ご記入ください。
いただいた情報については、鍼灸院の業務のみに使用させていただきます。

 

2.カウンセリング(医療面接)

お客様のお身体の困りごとを、ゆっくりお話しください。
治療についてのことだけでなく、お客様が話しづらいこと(料金、通院頻度、他院との併用、服薬している薬のことなど)についても親身になってお伺いしております。

3.鍼と灸の説明と同意書の記入

鍼灸が初めての方には、鍼と灸について説明させていただきます。
はりきゅうの効果や副作用、メリットとデメリットなどをお話させていただきます。
説明にご納得いただきましたら、同意書にご記入くださいませ。
なお、説明などにご納得いただけない場合は、その場でお帰りいただいても大丈夫です。

 

4.お着替え

お着替えします上下に分かれているセパレートタイプの治療着を用意していますので、お着替えをお持ちいただく必要はありません。
お着替えの際は、靴下やストッキングはお脱ぎになり、下着のみ着けた上から治療着にお着替え下さい。

 

5.動作分析と鍼灸適応試験的アプローチ(仮)

カウンセリングをもとに、お身体の様子を診させていただきます。
西洋医学・東洋医学・運動生理学および動作分析の視点から、さまざまな検査方法にて、お身体の状態を確認いたします。続いて、鍼灸治療が合っているかどうかを鍼灸適応試験的アプローチ(仮)にてチェックします。

6.施術内容(治療方針)の説明=インフォームド・コンセント

「こういう状態だから痛みが出ているのですよ」など、丁寧に説明いたします。
お客様のお話と身体の状況から得た情報を元に、鍼灸とリハビリを基本とした効果的な施術内容を提案と説明いたします。それに対するお客様の考え方や希望・ご意見を聴き、可能な範囲内で調整し、施術内容を決定していきます。これは、インフォームド・コンセント(説明と同意)といいます。施術内容の確認と同意を行うことで、私とお客様が一緒に身体を治していくことを意味しています。

7.施術(鍼灸治療)

双方の同意の上で施術を行います。
鍼の刺激に慣れていないお客様については、「ここはちょっと重く響きますよ~」と、声をかけながら鍼をうっていきます。施術中に気づいたことがございましたら、些細なことでも構いませんので、お気軽にご相談下さい。
お客様の状態によっては、治療効果の継続性を高めるために、ご自宅でできる運動療法を指導することもあります。

 

8.今後のことについて

鍼灸治療後の過ごし方や通院頻度、困ったことがあった時の対応方法などをお話しします。
また、本日の施術の感想がありましたら、ぜひお話ください。

 

9.お会計(お支払)

お支払いは現金にてお願いいたします。クレジットカードでのお支払いは承っておりませんので、ご了承下さい。次回のご予約については、しばらくお身体のご様子を見ていただいてから、のちほどお電話にてご予約いただいてもかまいません。
ご都合のつく日時を 
携帯090-1040-1189 までご連絡下さい。また、お支払い時に、次回のご予約を入れていただくことも可能です。なお、2回目以降の施術時間は60分程度となります。では、お気をつけてお帰りくださいませ。

 

おまけ

お客様がお着替えされている間に、手を石鹸で洗った後にアルコール消毒しています。場合よっては施術前に指サック(クリーンフィング)を装着します。これは鍼による感染症を予防するためです。

 

JR吉祥寺駅北口から徒歩5分、駅近の鍼灸院。笑顔を生み出す治療家・池田和香子の       「うれしや鍼灸院 吉祥寺」
Blog.png

リハビリ鍼灸 いけちゃんのブログ
http://ameblo.jp/reha1189/

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
Copyright ©うれしや鍼灸院  吉祥寺   All Rights Reserved.