top of page

動作分析で何をみているのか 2024版

更新日:3月28日

◇はじめに

当院では、鍼灸治療、徒手療法、運動療法を組み合わせた治療を行っていますが、これらの治療を効果的に行うためには、まず痛みや不調の原因を見つけることが重要です。

そこで今回は、当院で行っている動作分析について、詳しくご紹介します。


◇動作分析とは?

動作分析とは、身体の動きを観察・分析することで、痛みや不調の原因を特定する手法です。

当院では、鍼灸治療、徒手療法、運動療法を組み合わせた治療を行っていますが、これらの治療を効果的に行うためには、まず原因を見つけることが重要です。


◇動作分析で見ているポイント

動作分析では、以下のポイントを観察しています。

  • 表面に見えている動き

  • 次の動きに繋がる動作の準備

  • 皮膚一枚下で繰り広げられる関節・筋・神経&血管の動き

  • 改善すべきか否か?改善すべきなら、どんな準備が必要か?


◇動作観察との違い

動作観察は、正常と違う動きを観察することですが、動作分析はさらに一歩踏み込んで、その動きが起こるメカニズムや原因を探ります。


◇動作分析の重要性

動作分析は、単に動きを分析するだけでなく、その人の身体の使い方やクセを理解する手がかりになります。


メリット

  • 痛みや不調の根本原因を特定することで、根本的な解決を目指すことができます。

  • 運動や日常生活動作の改善に役立ち、より安全で快適な生活を送ることができます。

  • 将来的な介護予防にも効果が期待できます。


◇よくある誤解

動作分析は、見た目の正常な動きをゴールにするものではありません。


◇当院の治療

当院では、動作分析に基づいて、個々の患者さんに最適な治療プランを作成します。


◇まとめ

動作分析は、痛みや不調の原因を特定し、根本的な解決を目指すための重要なツールです。

当院では、患者さん自身が自分の身体のことを理解し、思い通りにならないモノと上手に付き合っていくことができるよう、動作分析をしながらお手伝いさせていただきます。

Comments


bottom of page