• いけちゃん

臨時休業を決断するまでの気持ち

今回、臨時休業を決断しました。

その理由を説明します。

3.11.の時ですら、計画停電が始まるギリギリまで鍼灸院@吉祥寺で治療していた私。

あのとき、しんどい身体を抱えて鍼灸院を訪れる人と向き合って、

私の治療を必要とされる限り、最期の一人までみようと心に決めたのは

今も変わりません。

なので、

正直、直前まで悩んでいたのは事実です。

こういう時期だからこそ、頑張って踏ん張っているお客様の身体をケアすることでフォローしたい気持ちが大いにあります。

医療機関にかかりずらい中で、プライマリケアとして、お手伝いできることも有るかもと考えておりました。

なので、出来るだけ鍼灸院は開けておくつもりでした。

ただ、気になる点が2点あるのでした

ひとつ目は、移動手段。

当院は遠方からいらっしゃる方が多い。

このため、電車やバスを利用の方は感染するリスクが全くないわけではない。

二つ目は、無症状病原体保有者。

今回の新型コロナウイルスの怖いところは、症状がない感染者が移動して、感染拡大をしているということです。

当院は、ふだんから感染対策はしております。 

いつもどおり、施術中マスク&手洗いをしていますし、1施術ごと換気もしております。

お越しいただいたお客様には、安心して過ごせるように安全対策には細心をはらっております。

しかしながら、私自身が全く罹っていないという保証は、今のところ無い。

この2点を回避する方法を考え抜いた結果、

臨時休業を決断しました。

確かに個人事業者として社長として、

明日のことが全く分からない状況を選んだことになります。

しかしながら、身体を向かう=命を守る仕事をしている以上、

お客様を危険にさらす選択ができなかったことを、ここにお伝えします。

直前まで臨時休業のお知らせが出来ずに、ご迷惑をおかけした皆様。

本当に申し訳ございません。

この状況が収束した際には、

また当院とスタジオをご愛顧いただけばと思います。

最後に

この状況から皆様の心と身体が守られ、

一日でも早く 明るい日々を取り戻せることを心より願っております。

うれしや鍼灸院吉祥寺 院長

スタジオ アキュリハ 代表

池田和香子

35回の閲覧
JR吉祥寺駅北口から徒歩5分、駅近の鍼灸院。笑顔を生み出す治療家・池田和香子の       「うれしや鍼灸院 吉祥寺」
Blog.png

リハビリ鍼灸 いけちゃんのブログ
http://ameblo.jp/reha1189/

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
スタジオロゴ.jpg
Copyright ©うれしや鍼灸院  吉祥寺   All Rights Reserved.